ブログ

2024.05.27

マウスピースを壊した時の対処方法

矯正中に、マウスピースが破損するトラブルは少なくありません。突然マウスピースが壊れると焦りを感じるかもしれませんが、正しい対処法を覚えておくと安心です。
本コラムでは、マウスピースを壊した時に必要な対処法について解説します。壊さないためのポイントもご紹介するので、ぜひご参考にしてください。

マウスピースを壊した時の2つの対処法

マウスピースにひびが入ったり、欠けてしまった場合、まずはかかりつけの歯科医院に連絡をしましょう。歯科医師と相談し、1つ前のマウスピースに戻すか、次の段階のものに交換するかを決める必要があります。破損したマウスピースを使い続けたり、無理やり直したりすると、歯や粘膜を傷付ける恐れがあるため注意しましょう。

また、破損したからといってマウスピースを外したまま長時間過ごすと、計画通りに歯が動かず、治療が長期化することもあります。マウスピースの破損状態によっては作り直しが必要です。計画的に治療を進めるために、マウスピースを壊してしまった時には速やかに対応しましょう。

マウスピースを壊さないために大切なポイント

マウスピースを壊さないためにも、以下に注意しましょう。

  • •マウスピースを付けたまま食事をした

    •食いしばりや歯ぎしりをする癖がある

    •マウスピースの付け方や外し方が間違っている

    •保管方法が間違っている

マウスピースを付けたまま食事をするのは、マウスピースが傷付いたり、欠ける原因となります。また、食事中にマウスピースが割れることより誤飲の恐れもあるため、食事前には必ずマウスピースを外しましょう。

歯を食いしばったり、就寝時に歯ぎしりをする癖は、マウスピースの摩耗や破損につながります。癖がある方は歯科医院に相談し対策をしましょう。

マウスピースの着脱時や保管時の扱いにも注意が必要です。保管時は専用ケースに入れ、不注意でマウスピースを壊すリスクを減らしましょう。

たとえマウスピースが壊れてしまっても、すぐに歯科医院に連絡をすれば適切な対処が可能です。マウスピースに不具合が生じた際は歯科医師に相談しましょう。

<患者さんからよくいただく質問>
Q.1 マウスピースを作り直す場合の費用はいくらですか?
A.1 1枚あたり10,000円程度です。マウスピースの種類によっても費用は異なりますが、10,000〜30,000円程度の費用がかかります。
Q.2 マウスピースを失くしてしまったらどうすればよいですか?
A.2 マウスピースを壊してしまった時と同様に、できるだけ早く歯科医院に連絡をしましょう。次のマウスピースができるまでの応急処置として、1つ前のマウスピースを装着することがあります。そのような場合のためにも、前回のマウスピースを取っておくとよいでしょう。
TOP
055-269-5135 055-269-5136 WEB予約
月~日 9時30分~13時/14時30分~18時30分