ブログ

2024.05.16

インビザラインで歯並びを改善する方法と注意点

透明なマウスピースを使ったインビザライン治療は、近年特に人気のある矯正方法です。
本コラムでは、インビザラインで歯並びを改善する具体的な方法をご紹介します。インビザライン治療を成功させるための注意点についても、ぜひご参考にしてください。

インビザラインによる歯並びの改善方法

インビザラインは、マウスピースが透明で治療中も目立たないため、見た目を気にせずに治療することが可能です。また、マウスピースを作る際の型取りが1回で済むため、通院の回数が少ない点もメリットです。

インビザライン治療は、マウスピースを1日20時間以上装着し、歯に力を加えることで歯並びを改善します。マウスピースは1〜2週間ごとに次の段階のものに交換し、徐々に歯を動かす仕組みです。

インビザラインの注意点は?自己管理を徹底しよう

インビザラインで計画通りに歯並びを改善するには、以下の点に注意しましょう。

  • •マウスピースの装着時間を守る

    •マウスピースの交換時期を守る

    •虫歯にならないようにする

    •食事中はマウスピースを外す

    •マウスピースを失くさないようにする

マウスピースの装着時間が足りない場合、歯が計画通りに動きません。そのため、次の段階のマウスピースに交換しても、歯にフィットせず、マウスピースの再調整が必要になる場合があります。加えて、次の段階のマウスピースへ交換が遅れると、治療が計画通りに進まなくなる恐れもあります。マウスピースの着脱や交換は、ご自身で行う必要があるので自己管理が重要です。
また、虫歯や歯周病は最優先で治療する必要があり、その治療中はインビザライン矯正が行えません。食事中にマウスピースを装着したままの状態は虫歯の原因になるため、食事前は忘れずにマウスピースを外しましょう。取り外したマウスピースの紛失などのトラブルを防ぐためにも、専用ケースによる保管を心がけてください。

計画的なインビザライン治療には、自己管理と定期的なケアが重要です。

<患者さんからよくいただく質問>
Q.1 インビザラインの治療期間はどのくらいですか?
A.1 歯並びの状態など個人差はありますが、2〜3年程度の治療期間が必要です。部分的な矯正の場合は半年〜1年程度で完了する場合もあります。
Q.2 インビザラインで矯正ができない歯並びはありますか?
A.2 インビザラインでは、出っ歯や受け口などの矯正が可能です。ただし、重度の出っ歯や骨格的な問題でマウスピースでの矯正が難しい場合、インビザラインでは治療しきれない可能性があります。
TOP
055-269-5135 055-269-5136 WEB予約
月~日 9時30分~13時/14時30分~18時30分